相模湖(相模原)

ボートに乗って紅葉が楽しめる☆

1947年(昭和22)に完成した相模ダムによって、相模川がせき止められてできた人造湖。
南岸の石老山[せきろうざん]がひときわ大きく眺められます。
東岸の県立相模湖公園は見事な桜並木があることで知られていて、春には桜の花見客で賑わうことで有名です。
湖上には、イルカ、クジラ、スワンといった形の遊覧船や足漕ぎボートなどが浮かび、家族連れに人気の他、釣りのスポットとしても有名で、ヘラブナ、ブラックバス、冬はワカサギが釣れます。
紅葉シーズンには、ケヤキ、カエデ、モミジ、クヌギが鮮やか赤色に染まります。

基本情報

  • 場 所
    神奈川県相模原市相模湖町・藤野町
  • 見頃予想
    11月中旬~11月下旬
  • 駐車場
    125台 <有料> 土日祝1時間330円 30分超過毎に150円
    ※平日無料
  • アクセス
    [公共交通]
    JR「相模湖」駅から徒歩10分
    [車]
    中央道「相模湖東出口IC」から2km、約6分、または「相模湖IC」から4km、約10分
  • お問合せ
    相模湖観光協会 042-684-2633

※紅葉の見ごろ情報は、気候などにより変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地へご確認ください。