不動産用語集

| あ行 | か行 | さ行 | た・な行 | は行 | ま行 | や・ら・わ行 |

あ行: - - - -

RC(アールシー) 鉄筋コンクリート作りの建物をさします。
IHクッキングヒーター 高火力の電磁調理器。火をつかわずに鍋自体が発熱するのが特徴。
アパート 集合賃貸住居のこと。
アルコーブ 壁面に設けられた凹所。特に、マンション等において、開閉時にドアが通路にはみださないように玄関が内側に入りこんでいる部分のことを表します。 入り口のドアの部分が通路に出ない構造の事をさします。
アンカーボルト 土台と上屋をつなげる為のボルトのこと。

▲このページのトップ

位置指定道路 建築物を建てる際、敷地が建築基準法上の道路に2m以上接していなければならないという接道義務があります。大きな敷地を細分化してそれぞれの土地を建築物の敷地として利用する場合、新たに道路を築造して特定行政庁からその位置の指定を受けます。その道路が位置指定道路です。
一般定期借地権 普通の居住を目的とした人が、年数を区切ってその期間借地をしてもらう権利のことです。
一般媒介契約 売りに出すにあたって(貸したりする場合)複数の業者に媒介人契約をする事です。
移転登記 ある権利が、その権利を持っている人から他の人へと移転したことによってなされる登記。土地や建物を売ったり買ったりした事を証明する、名義変更のようなものです。
いにょう地通行権 その土地に入接道がない場合、他の土地を通行してその土地に入れる権利のこと。
違約金 契約違反した者が、支払うべき代金の事です。印紙税(国税) 国におさめる領収書や、契約書を作成する時に納める国税。記載金額によって違います。

▲このページのトップ

請負契約 請負人がある一定の仕事を完成させ、注文者がこれに代金を支払う契約。一般的には、土木工事やリフォームの際に締結されます。
内法(うちのり) 互いに向き合った部材の、内側から内側までの寸法のこと。特に、マンションの内寸のことを表します。
売り主 取り引き対応の一つで、他に仲介、代理等があります。
上物(うわもの) その土地上に依存する建物。一般的には「これは上物はどれくらいの建坪なんですか?」「そうですね。35坪くらいですかね。」といった感じで使います。

▲このページのトップ

ALC発砲軽量 気泡コンクリート エクステリア外構工事の事
SRC (エスアールシー) 鉄骨鉄筋コンクリート造りのこと。
LDK(エルディーケー) リビング・ダイニング・キッチンの3つが一緒になった状態をいいます。

▲このページのトップ

オープンスペース ビルやマンションや集合住宅の中にある空地で、建物に覆われていない部分をさします。
追い炊き 近年お湯を足す事しかできないお風呂が多くなりましたが、お湯が冷めてきた時に風呂湯を再度加熱する事ができる装置の事をさします。近年は全自動タイプの装置が主流になってきました。
大壁 構造用合板などの面材で柱を覆い隠した壁のこと。
屋上緑化 建物の屋上に樹木、植物などを設置する事で、マンションや、ビル等でも取り入れるようになってきました。但し、水周りについては複雑な配水構造となるので専門業者等に相談する方がいいでしょう。
乙区 不動産等規模の見方の一つで、所有権以外の権利の記載事項。代表的なものに抵当権があります。

▲このページのトップ

「いえしーく」携帯電話版

オリコミクストップページ